FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キドゥーシュ

■キドゥーシュ(ミルトスのサイトより)

 食卓の前には、一家の主人に大きなワイングラスになみなみとブドウ酒が注がれて用意されています。ブドウ酒は喜びの象徴です。ですから、あふれるように注がれています。

 ブドウ酒はタルムード時代に日常生活で飲用されていましたが、いつでも飲む時には神に祝祷を唱えるのが習いでした。安息日は聖なる日ですので、安息日のブドウ酒を飲む時には特別の祈りをしました。それがキドゥーシュという形に発達したわけです。現在、ユダヤ人の祈祷書(シドゥール)に載っています。

 キドゥーシュの原形は、タルムードによると、紀元前4、5世紀の大会堂の人々(当時の指導者)によって作られたと言われています。イエス・キリストも、安息日の夕べの食卓で弟子たちと共にキドゥーシュを唱えた可能性はおおいにありますね。

 さて、具体的にキドゥーシュはどのように唱えられるかというと、まず最初に、創世記1:31-2:3(天地創造の完成と7日目の休息)が節をつけて読まれます。そしてブドウ酒を手にして祝祷をささげます。その後、キドゥーシュの後半部分は、天地創造と出エジプトを記憶して、民族として神に聖別されたことなどを述べて、神を賛美します。祝祷が終わると、全員ブドウ酒を飲みます。

 ユダヤ人の家庭に安息日の夕べに招かれますと、宗教的でない家でもこのキドゥーシュは多分聞けるでしょう。

■キドゥーシュ(ミルトスのサイトより)
★『やさしいユダヤ教Q&A』(ミルトス)もご参照ください★

Copyright(C) 1997-2008 MYRTOS.INC All rights Reserved

テーマ : 中東
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人I.T.

Author:管理人I.T.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。