FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ人の定義

■ユダヤ人の定義(ミルトスのサイトより)

 その人が何を信じるか、どんな行ないをするかということは、ユダヤ人の定義には無関係だということをまず再確認しておきます。ユダヤ人に共通しているのは、「ユダヤ人である」という意識をもつ点です。つまり自分がユダヤ的伝統の過去と結びついていることを意識していることです。「ユダヤ人であること(Jewishness)」は、それほど容易に説明できない概念であることを理解して下さい。

 それでは、何がなんだかわけが分からなくなります。現在もっとも一般的な定義を紹介しますと、ユダヤ人とは「ユダヤ人の母親から生まれた人、またはユダヤ教に改宗を認められた人」というのが、イスラエルの帰還法(ユダヤ人と認め、国籍を与える法律)に規定されたユダヤ人です。

 父親がユダヤ人でも母親が非ユダヤ人の場合、子供はユダヤ人ではないと、ユダヤ法は定めています。母親がユダヤ人なら、確実にユダヤ人の血は受け継がれていくわけです。

 父親ではなぜだめか。子供の父親がだれかは母親以外は本当に分からないから、というのがユダヤ教の考え方です。また、ユダヤ教は家庭教育を重視しますが、母親がユダヤ教を子供に伝える役目をになっているからでしょう。

 イスラエルでは、ユダヤ人の認知が、時には社会問題になります。母親がユダヤ人でないので、イスラエル人であっても、ユダヤ人と認められない人が出てくるわけです。

■ユダヤ人の定義(ミルトスのサイトより)
★『やさしいユダヤ教Q&A』(ミルトス)もご参照ください★

Copyright(C) 1997-2008 MYRTOS.INC All rights Reserved

テーマ : 中東
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人I.T.

Author:管理人I.T.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。