スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みるとす」6月号が本日入荷・発送しました!


 今日から6月、すなわち水無月。今から梅雨本番というのに、何でこの月を「水の無い月」と呼ぶんだろうと不思議に思い、調べてみました。

 「水無月」とは「水が無い」わけではなく、「水の月」という意味なんだとか。また、この月に水田に水を引くのも関係しているそうです。

 なるほど、日本が「瑞穂の国」と呼ばれたゆえんがここにあり、です。瑞々しい稲穂の国。ビルの間で生きていると、自分とは無縁の世界ように感じてしまいますが、月名にあやかって、今月も瑞々しくいきたいものです。

 さて、「みるとす」6月号が本日入荷しました。
「みるとす」2011年6月号

 表紙はゴラン高原に出る虹です。雨の少ないイスラエルでは、虹はごく稀にしか見ることができません。その稀な現象を見て、聖書時代、ノアと結ばれた神様の契約に思いをいたしたことも、頷ける気がします。

 今回の表2(表紙の裏)もご期待ください。先日、エルサレムを訪問した時に、遠くからも見えた新しいランドマークを題材にしました。

 近代イスラエルの情報から聖書に関する話題まで、本号も内容充実でお届けします。曾野綾子氏、佐藤優氏、池田裕氏などレギュラー執筆陣に加え、特別寄稿として北出明氏が「杉原ビザのユダヤ難民を支えた日本人たち」と題して、2回に分けて書いていただきます。【目次はこちら】

 「みるとす」は全国のキリスト教書店、首都圏・関西圏のジュンク堂書店、八重洲ブックセンター、神保町の信山社(旧岩波ブックセンター)、書泉グランデ、紀伊國屋書店新宿南店、リブロ池袋店などで販売されています。

 さらに、ミルトスのサイトでバックナンバーの閲覧や購読手続きも可能です。また、雑誌のオンライン書店フジサンマガジンでも購読可能ですし、ここではペーパーレスでお値段もお得なデジタルマガジンを発刊しています。詳しくは、各サイトをご参照ください。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人I.T.

Author:管理人I.T.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。