スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イスラエル建国の歴史物語』書評が掲載されました


 秋深し……と感じる昨今。今年は猛暑に悩まされた夏でしたが、これからは厳冬に悩まされるかもしれないとの記事を目にしました。

 ラニーニャ現象?というのでしょうか。今日は札幌でも初雪が観測されたと言いますから、あの暑い夏は遠い昔物語のようです。

 さて、ミルトスの最新巻『イスラエル建国の物語』ですが、お陰様で第2刷が入荷しました。予想以上に反響をいただいており、ありがとうございます。

 そして本日、書評で取り上げてくださった「宗教新聞」が届きました。ミルトスHPにもアップしてありますので、下記からご覧ください。

 ★2010年10月20日宗教新聞書評★

 掲載された日付が、奇しくもイツハク・ラビンの追悼記念日(暗殺された日)でした。ラビン氏もまた、建国に自らの人生を投じた開拓者です。不思議な縁を感じました。

 イスラエル建国の歴史物語、ぜひともご一読ください。




スポンサーサイト

「みるとす」10月号&『イスラエル建国の歴史物語』


 ようやく秋らしさを感じるようになった今日この頃。東京では雨模様です。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さんご用心ください。

 うちの真ん中のチビは、週末に突然熱発しましたが、今日はピンピンして学校に行きました。子供は病気に罹りやすいですが、その分回復も早い。改めて、「若さって凄い」と思った自分に歳を感じる今日この頃です。

 さて、本日「みるとす」最新10月号が入荷、発送いたしました。数日中には皆様のお手元に届くかと思います。

 今回の表紙は、ジャーン ――
「みるとす」10年10月号 表紙写真

 そうです、シナイの山々。本号より、新しい連載「出エジプト物語を読む」がスタートします。最新号の目次など詳細は、ミルトスHPからご覧いただけます。

 さて、先日発刊されたばかりの新刊『イスラエル建国の歴史物語』ですが、なんと、紀伊國屋本店のベストセラーにランクイン(9月27日~10月3日分)しました。堂々の第4位です!

 この本は、雑誌「みるとす」に連載してきたものに加筆・修正してできたもの。巻末に索引や年表、用語解説などもつけて、とても読みやすくなりました。

 そして何よりも、単行本化されたものを改めて通して読むと、雑誌での連載時には見えてこなかったものが見えてきます。それは、期せずして各地で各年代で始まった運動が、やがてイスラエル建国という一本の糸に紡がれていくには、見えざる神業とも言うべき力が作用していたのだということです。

 ノンフィクションの物語として、若い方々にもオススメです。ト●デモ系が多い中、客観的に見た正しいイスラエル建国のストーリーをお伝えしております。

 『イスラエル建国の歴史物語』。まだの方は、ぜひご一読ください!

イスラエル建国の歴史物語――願うなら、それは夢ではない


プロフィール

管理人I.T.

Author:管理人I.T.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。