スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春が来た! 種入れぬパン、マッツァがやって来た!


 種入れぬパン(マッツァ)って、ご存じですか? そう、この春の時期に巡ってくるお祭り「ペサハ(過ぎ越しの祭り)」に食べるパンのこと。

 これです ↓
これが種入れぬパンだ!
 ヘブライ語では מצה (マッツァ・単数)。複数形は מצות (マツォット)。

 パンと言いうか、クラッカーのような見た目&食感&味ですが、要は膨らんでいないパンなので、少し食べると結構お腹がふくれるんですよね。

 で、何でこんなパンを食べるのか。それは、聖書に書かれていることを、今も守り続けているからなんです。

 聖書のどこに書いているかって? 話せば長くなりますので、詳しい解説は、ミルトスの情報バンクを見てみてくださいね。

 で、このパンをミルトスでも販売しています。聖書の故事にちなんだパン。ユダヤの伝統を味わうのも、なかなかオツなもんですねぇ。

 ★マッツァ(約500g、14枚入)1,890円

 ちなみに、今年のペサハは4月8日の夜がセデル(晩餐)になります。
スポンサーサイト

デイビッド・ロバーツって誰ですか?


 昨日デイビッド・ロバーツの絵画集「ホーリーランド」ってご存じですか?と書いたところ、「それって、誰?」という質問をいただきました。

 ハイ、確かに説明が必要かも知れません。ちょっとご紹介しましょう。

 まず、スペルですが「David Roberts」と書きます。この名前で検索しますと、いろいろなD・ロバーツさんがいたことがわかります。

 Wikipediaだと20人以上のD・ロバーツ君がヒットしますが、その中でもこの人が我らがデイビッドです。

 デイビッド・ロバーツは、1796年スコットランドで生まれ、後にイギリスに移住。そして彼が42歳の年(1838年)、中東旅行を企てます。

 まず、エジプトに行き、シナイ砂漠を通ってシナイ山へ。その後ペトラの遺跡を訪れ、翌1839年の復活節のころ、エルサレムに着きました。

 そして聖地(パレスチナ)に滞在し、ダンからベエルシェバまで(北から南まで)あらゆる聖地を訪ねて、当時の風景を描きました。

 その絵は「ロバーツの聖地」と呼ばれ、後世に聖地の面影を伝える重要な役割を果たしてきたのです。

 彼の123点の作品が、1冊の本「ホーリーランド」として出版されました。一枚一枚に詳しい解説や彼の日記が英語で記され、絵と同じ場所の現代写真が添えられていて、この百数十年で「聖地」がどのように変化してきたかがわかるようになっています。

 伝統的な聖地の姿を見たい人には、最高の画集です。また、送る人の心を伝えてくれる豪華なプレゼントとして、デイビッド・ロバーツ絵画集「ホーリー・ランド」をオススメします!

デイビッド・ロバーツの絵画集「ホーリーランド」ってご存じですか?

 そう、19世紀に活躍したイギリスの画家、デイビッド・ロバーツ。イスラエルやシナイなどの聖地を旅しつつ、素晴らしい絵画を残しています。

 こんな感じの絵です↓ どこかで見たことありません?
19世紀のエルサレム

 彼の作品が123点も収集された本があるんです。しかもオールカラーで、ファクスシミリ版だから、絵がとっても綺麗。

 限定で輸入したものですので、数に限りがあります。売り切れ御免! ロバーツ絵画集のページ上に残数が表記されていますので、その数がなくなり次第、販売終了です。

 「ホーリーランド」ぜひのぞいてみてください!

雑誌「みるとす」定期購読・バックナンバー販売の専用ページができました!

 ITに疎い管理人ITですが、ウェブサイト管理やPC管理歴はかれこれ7年ほどになります。ウェブサイト管理の上で、最も面倒なのは新しいページの製作。特に私のようなシロウトには……。

 でも、便利な時代になりました。

 買い物ページを作ろうと思ったら、昔なら自分でCGIやセキュリティを駆使してショッピングカートのシステムを作ったりせねばなりませんでしたが、今はタダ同然でそのサービスを利用することができるんですから。

 ということで、雑誌「みるとす」の専用サイトを作りました。と言っても、まだまだ作りたてで完成度は低いです。^^;

 とりあえず、バックナンバーを買ったり購読手続きをしたり、見本誌の申込みをするには、便利な作りになっています。各バックナンバーの目次も紹介していますので、だいたいの中身はわかると思います。

 でも、雑誌自体の説明やコンセプトを紹介しているページがまだありません。これは、本体のページでもうちょっとガッツリしたものを計画中です。

 雑誌「みるとす」購読や、バックナンバー購入見本誌の申込みなどは、こちらからどうぞ。

 ちなみに、バックナンバーもすべては網羅していません。現段階で、2006~2008年は入力済みですが、2005年以前はこれから随時アップしていきますので、もう少しお待ちを。^_^;
プロフィール

管理人I.T.

Author:管理人I.T.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。