スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みるとす」6月号が入荷、購読者の皆様へ発送!


 6月ですね~。東京は何だか雨模様でジメジメしており、「もう梅雨に入ったの?」と思わせるような天気が続いております。今日は衣替えの日だそうですが、本当に半袖がほしい今日この頃です。

 隔月刊雑誌「みるとす」6月号が本日入荷、発送を終えました。皆様のお手元には日曜日以降に届く見込みです。

「みるとす」2012年6月号

 本号の表紙は、イスラエルの国旗を持った女の子2人。かわいいですねぇ。この時期、イスラエルでは独立記念日やエルサレム・デーと呼ばれる日を迎え、国中が国旗だらけになるんです。

 そして今回の目玉記事の一つは、何といっても「ベングリオン首相のメッセージ」です。

 今年は日本イスラエル国交60周年の年。その国交が樹立された直後、当時の首相ベングリオンが日本に向けてメッセージを発信していたということが分かりました。

 日本の通信会社を通して受け取ったのですが、これが不思議なことに、日本で公開されなかったという「幻の」メッセージとなりました。

 そのメッセージ全文を、英語の原本で掲載。さらに、このメッセージをイスラエルで発見された比嘉さんが、邦訳と解説を書かれています。

 その他、今回も内容充実です。ミルトスHPから目次を見ることができます。ぜひご覧ください!


 


スポンサーサイト

『イスラエル新発見の旅』(柿内ルツ著)発刊


 すっかり暖かくなりました今日この頃……。本日は汗をカキカキ、久しぶりに都内を歩き回っておりました。

 というのも、ずっと編集しておりました『イスラエル新発見の旅』がついに完成し、印刷所から見本が届いたからです!

 この本は、雑誌「みるとす」にかれこれ7年間も寄稿いただいている柿内ルツさんの記事を、単行本化したもの。エリア毎にまとめて、なんと40箇所以上ものスポットが紹介されています。

 ルツさんは、今も現役で活躍するイスラエル政府公認ガイド。この本を読むと、ルツさんに連れられて、イスラエル各地をガイドされながら回っている気分を味わえます。

 そしてきっと、イスラエルに行ったことのある人も、そうでない人も、紹介されている場所を訪れたくなることでしょう。そして、今まで知らなかったイスラエルを新たに発見されること、間違いありません。

 ミルトスの注文サイトを開設しましたので、下記からどうぞ。予約受付中!






桜の便りと共に、「みるとす」4月号を発刊!


 九段では先週、桜の開花宣言が出され、5分6分咲きとなってきました。この週末が見頃なのでしょうか。今日も沢山の人で賑わっていました。

 今日は過ぎ越しの祭りの最初の夜「セデル」です。今日から8日間祝われます。イスラエルでは過ぎ越しの祭りが来ると春が来ると言われていますが、東京でもこれからようやく春がやって来そうな予感です。

 そんな桜咲く頃、「みるとす」4月号が発刊されました!

「みるとす」2012年4月号

 購読者の皆様には、お手元に届いているかと思います。表紙はキレイなアイリス。向こうに見えるのは雪を頂くイスラエル最北端のヘルモン山です。本号も内容充実。最新号の目次は、みるとすのページでご覧になれます。

◆「みるとす」イスラエル・ユダヤ・中東がわかる隔月刊雑誌

 ……っと、細かいことですが、実は今回、お送りする発送手段を試験的に変えてみました。お届けするスピードは上がったかと思います。

 しかし逆に、お届けできないケースも発生しており、「お~い、まだ届いてないぞ!」という方、お手数ですがミルトスまでご一報いただけると助かります。m(_ _)m もちろんすぐに対応させていただきます。





『聖書の宗教とイスラエル』(手島郁郎著)発刊!


 本日、新たな新刊が入荷しました。タイトルは『聖書の宗教とイスラエル』(手島郁郎著)。

 詳細は、下記のページからご覧ください。

 ★聖書の宗教とイスラエル★


「みるとす」2012年2月号が発刊されました!


 「みるとす」2月号が発刊されました。皆さんのお手元にも届いているかと思います。本号の表紙は、こちら。

「みるとす」120号

 桜のように見えるのは、アメンドウ。アーモンドの木なんです。イスラエルでは、今頃から咲き始める、まさに春の到来を告げる花として、旧約聖書エレミヤ書1章にも登場します。

 冬来たりなば春遠からじ。聖地イスラエルでは、すでに春の足音がもうそこまでやって来ています。

 今年は日本・イスラエル国交樹立60年の年。特別イベントがいろいろと企画されています。

 今回の雑誌に「ミルトス・イスラエルツアー」のご案内を同封いたしました。ミルトス編集長と行く、特別ツアー。ミルトスならではの企画を盛り込んだ、ゴールデンウィーク9日間のツアーです。

 ご興味のある方には、資料をお送りします。お問い合せからお名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。

 また、今年に入って「みるとす編集長の話を聞く会」を再開いたします。雑誌の81頁に詳細が記されていますので、それに従ってお申し込みください。

 さらに、2月14日には日本イスラエル親善協会主催のシンポジウムもあります。定員300名で、早い者勝ち。HPからお申し込みできますので、下記からご連絡ください。入場は無料です。

★日本・イスラエル国交60周年記念シンポジウム★

 

 


ガミラシークレットが、お求めやすい価格に!


 本日、2012年1月18日より、弊社でお取り扱いしております「ガミラシークレット」の価格改定が行なわれました。その新価格とは、なんと……

旧価格: 3,465円
 ↓
新価格: 2,415円 (税込)

 一気に1,050円の値下げなんです! もちろん同じ品質で同じ重量の今までとまったく同じ石けんが、こんなにお得な価格で手に入っちゃうんです。

 え? そのセールはいつまでかって? いえいえ、これは一時的なセールではなく価格改定ですから、しばらくはこのお値段でお求めいただけます。

 なぜそんなに安くなったのかって? これには、ガミラおばあちゃんの想いが込められています。

 ガミラさんは「自分の石けんを一人でも多くの方に使っていただき、幸せになっていただきたい」、そう願って石けんの開発を続けてこられました。その最初の想いから、今回は思い切った値下げとなりました。いやぁ、今年は早々から良いことがありますねぇ。

 今までお使いの方はよりお求めやすく、まだ使ったことのない方も、ぜひ一度おためしください。



今日から仕事始め 今年の抱負は……


 明けまして おめでとうございます
  本年も よろしくお願い申し上げます

 本日が仕事始めでした。まだ身体は正月休みモードですが、エンジン全開で今年も駆け抜けていきたいと思います。皆さん、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、ミルトスの事務所にはご注文やお問い合せ、たまにはクレームのご連絡をいただきます。本年も初日から様々なお電話をいただきました。

 その中のお一人は、弊社の「ヘブライ語対訳シリーズ」についてお問い合せでした。このシリーズに関しては、どの巻が出ているのか等、よくご質問をいただきます。「今まで発刊されたものは全部持っているのですが、次に出すのはどれですか?」とご質問でした。

 まだ目処は立っていませんが、今年は頑張って2冊発刊しようとしている旨をお伝えしますと、「頑張ってください。対訳は聖書を読むのに本当に助かっています。そんなにたくさん売れるわけではないでしょうが、出し続けてください」とお語りでした。

 ひとしきりお話を伺い、受話器を置いて考えました。それは、お問い合せではなく、励ましのお電話でした。心が熱くなり「よ~し、今年も頑張ろう!」という気になりました。

 年始早々お電話をくださいましたお客様の言葉を、天からの励ましの声と思い、今年も励みたいと思います。皆様のご支援を、よろしくお願い申し上げます。






本年もありがとうございました!


 弊社は今日が仕事納め。今年一年、皆様にミルトスをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。来年度も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 なお、来年度は1月5日より営業を開始いたします。皆様、よいお年をお迎えください。

 ハヌカ祭の最終日に
 ミルトス社員一同



『マスコット』 ご本人が語るドキュメンタリー番組


 ネット上でもいろいろと話題を呼んでいます、『マスコット ナチス突撃兵になったユダヤ少年の物語』、先日は、「日本図書館協会選定図書」に選ばれました。

 そもそも、ナチスの「マスコット」にされた少年の実話ですが、主人公親子の住むオーストラリアでTV番組が先に放映されました。これは本書の訳者あとがきにも記されている通りです。

 なんと、その番組をYoutubeで見つけました! 「60 MINUTES」という番組のようですが、実際はその一部だけがアップされているのか分かりませんが、11分間の動画を見ることができます。

★60 MINUTES (THE YOUNGEST CORPORAL IN THE NAZI ARMY) by Youtube

 本書は、親子で謎解きしていくノンフィクションのミステリーのような話の展開になっていますが、本書を読まれた後にこの番組を見ると、いろいろな場面が立体的に実際の映像となって出てきますので、胸が熱くなります。

 まだ読まれていない方には、少々ネタバレ的な部分もありますが、それにしても感動的なドキュメンタリー番組に仕上がっています。すべて英語ですが、ご興味ある方はぜひご覧ください。

『マスコット ナチス突撃兵になったユダヤ少年の物語』
マスコット ナチス突撃兵になったユダヤ少年の物語


オンラインショップの使い方を分かりやすく説明


 早いもので、今年も残すところあと2週間あまりとなりました。今年の漢字一字は「絆」だそうですが、来年はその字の通り「雨降って地固まる」年となってほしいものです。

 12月に入ってから、ミルトス・オンラインショップでは「クレジットカード決済」「コンビニ決済」ができるようになり、皆さんにご好評いただいております。

 オンラインショップの使い方のページを、より分かりやすく更新しました。

◆ミルトス・オンラインショップ ご利用方法

 ネットショッピングでのポイントとなるのは、送料、そして代金のお支払い方法とその手数料ですよね。ミルトスのオンラインショップの新しいシステムは、次のようになっています。

★送料

すべて無料! 本1冊でも送料をいただくことはありません。「佐川急便」「西濃運輸」「郵便」いずれかでお送りします。

★お支払い方法

1.代引き決済

「佐川急便」「西濃運輸」いずれかの代引きサービスにてお届けします。手数料は一律315円です。

2.カード決済

各種カード「VISA」「ダイナース」「マスターカード」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」が使えます。手数料はかかりません。

3.コンビニ決済【先払い】

コンビニ各店「ファミリーマート」「セブンイレブン」「ローソン」「セイコーマート」でお支払いできます。ご注文後、先にお払いいただき、ご入金が確認され次第、商品を発送します。手数料はかかりません。

 それぞれ利用しやすいサービスをご使用ださい。ミルトス・オンラインショップ、ますますのご利用を、お待ちしております!



ミルトス・オンラインショップでのお支払い方法





プロフィール

管理人I.T.

Author:管理人I.T.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。